老いるほど血管が強くなる健康法

老いるほど血管が強くなる健康法

著者:南和友

価格:1200円(税抜)

変形四六判・並製本・216頁  2016年9月28日発売

ISBN978-4-86643-000-3

内容

世界No.1の日本人心臓外科医が教える
血管を若返らせる3つの秘策

Amazonより購入
  • 第1部 血管がなぜ身体の老化を左右するのか?
  • 第2部 あなたは大丈夫!? 血管の老化が引き起こす隠れ循環器系疾患
  • 第3部 老いを活かして無理なく血管を強くする
  • ◎血流アップ! 血管を若返らせる心臓にいい運動法
  • ◎感動が血管を若返らせる
  • ◎老けない血管はこの食事でつくられる

「異常なし」と医者に診断されても、健康体である保証はありません。
何が健康で、何が不健康なのかを見極めるのが健康の第1歩です。

血管年齢−20歳の驚くべき方法
全国から感謝の声続々!

「最大血圧152mmHgから140mmHgに改善しました」F.Aさん(50代・男性)
「中性脂肪の数値が280mg/dlから240mg/dlと大幅によくなりました」S.Hさん(60代・女性)
「コレステロール比が3.3から1.8と正常値に戻りました」K.Tさん(60代・男性)

次のような方におすすめします。

不整脈(心房細動、期外性心縮)・狭心症・糖尿病・目まい・自律神経失調症・動脈硬化・動脈瘤 ・動脈解離・高血圧・脳出血・脳溢血・脳梗塞・心筋梗塞・ストレス過多・疲れやすさ・更年期障害・神経質・不眠・うつ・不安・イライラ・無気力・身体ののぼせ・ほてり・動悸・息切れ・頻尿・ 性欲低下・メタボリックシンドローム・集中力の低下・ふらつき・耳鳴り・大量の汗をかく・頭痛・生理不順・吐き気・食欲不振・むくみ・手足のしびれ・倦怠感・物忘れ(記憶力低下)・口の中が渇く・冷え

●著者   
南和友(みなみ・かずとも)  

ドイツ・ボッフム大学永代教授
医療法人北関東循環器病院病院長
1946年大阪生まれ。74年京都府立医科大学卒業。76年ドイツ国費留学生(DAAD)としてデュッセルドルフ大学外科へ入局。以後30年間にわたりドイツで心臓血管外科医として活躍。84年バードユーンハウゼン心臓・糖尿病センター主席心臓外科医。89年臨床外科医教授に就任。2004年ボッフム大学永代教授に日本人としてはじめて任命される。05年から10年にかけて日本大学医学部心臓血管外科教授を務める。10年医療法人北関東循環器病院の病院長に就任。これまでにおよそ20,000例の心臓・血管・肺手術を執刀。国内外の20以上の学会員・評議員を務める。特別講演・テレビ・ラジオにも多数出演。著書に『日本の医療危機の真実』(時事通信社)、『世界のベスト医療をつくる』『こんな医療でいいですか? 』(はる書房)、『解病』『病気にならない歩き方』『蘇活力』『蘇活力実践篇』(アチーブメント出版)、『人は感動するたびに健康になる』(マキノ出版)がある。

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け