こころに響く話し方〜

こころに響く話し方

著者:青木仁志

価格:650円(税抜)

文庫判・並製本・232頁 2016年2月28日発売

ISBN978-4-905154-98-3

内容

相手のうなずき方が変わる!
30万人を研修したトップトレーナーの「伝わる技術」

Amazonより購入
  • 第一章 コミュニケーション能力の差は人生格差だ
  • 第二章 「伝達力」があればどんな場面でも緊張せずに話せる
  • 第三章 「伝達力」でコミュニケーション能力を飛躍的に高める
  • 第四章 人を動かす「伝達力」の活用法
  • 終章  人生を豊かにする「伝達力」
  • 伝達力を高める"一〇のポイント"
  • 文庫版新章 実践!こころに響く話し方

※本書は「27万人を研修したトップトレーナーの心に響く話し方」を加筆・再編集したものです
経営者、セールスパーソン、スピーカーにトレーニングをしてきた プロが教える人を動かすコミュニケーション術

◆本書のポイント
◎伝えたいことを真剣に受け止め、納得してもらうためにプロの話し手が意識していること
◎「わかりました」と言って何度も同じ失敗を繰り返す部下に伝わる注意の仕方
◎自慢話や同じ話の繰り返しを円滑に終わらせるための聴き方、質問の仕方
◎ダメ出しばかりする上司から助言されず、円滑にコミュニケーションをとる方法
◎「なぜそんなことで?」と思うような悩み相談を受けたときに、相手を傷つけない答え方
◎格上の人たちが集まる場で、末席にいても無言にならず一目置かれる方法
◎初対面同士の場で、その他大勢に埋もれずに自分を印象づける話し方
◎「おめでとう」「すごい」「すばらしい」。ありふれたものではない、相手のやる気を高める言葉
◎メンタルが弱くて努力しない新人を、甘やかさず叱らずに改善へ導く言い回し
◎いつも自分の顔色をうかがってばかりいる部下の本音を聞き出すテクニック
◎初対面でもすぐに信頼と共感をつくり出せる人の共通項
◎意見をまとめてチームとして成果を発揮させる名リーダーの話し方
◎聞き手の心を一瞬でとらえる「つかみ」「間」「描写」のテクニック
◎相手がついつい耳を傾けてしまう話の下地をつくる方法
◎場の空気をすばやくとらえて、会話に入る秘訣
◎人を動かす伝達力の活用法
◎相手の懐に入る効果的な質問
◎言葉なしで「YES」に導く無言のプレゼンテーション
◎2万人の前でも臆せず話せる人が意識していること

●著者
青木仁志(あおき・さとし)
北海道函館市生まれ。10代からプロセールスの世界に入り、国際教育企業ブリタニカ、国内人財開発コンサルティング企業を経て1987年、32歳でアチーブメント株式会社を設立、代表取締役社長に就任。研修講師として延べ34万人以上を担当。2010年から3年間、法政大学大学院政策創造研究科客員教授として、講義「経営者論特講」を担当し、法政大学大学院 坂本光司教授が審査委員長を務める「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」の審査委員も務めるなど、中小企業経営者教育に力を注いでいる。著書は、15万部のベストセラーとなった「一生折れない自信のつくり方」をはじめ、47冊。うち10点が海外でも翻訳され刊行中。
ブログ
フェイスブックページ

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け