三ツ星で学んだ仕事に役立つおもてなし

三ツ星で学んだ仕事に役立つおもてなし

著者:黒岩功

価格:1,500円(税抜)

四六版・並製本・248頁 2013年11月29日発売

ISBN978-4-905154-58-7

内容

日本人の“当たり前”は世界で高く評価される
三ツ星で出会った人生を変える基準

Amazonより購入
  • 第1章 三ツ星で学んだ仕事に役立つおもてなしの基準
  • 第2章 おもてなしは情報収集から始まる
  • 第3章 リーダーに求められるおもてなし
  • 第4章 最高のスタッフが最高のおもてなしをつくる
  • 第5章 働き方は生き様にまでなる
  • 第6章 おもてなしは繁盛ではなく繁栄をつくり出す

働くうえで最も大切にするべきものとは?

 

お客様の8割がリピートする奇跡のレストラン「ル・クロ」が紡ぎ出す
「三ツ星基準」と「おもてなし」。

 

三ツ星での修業時代、日本人として当たり前にやっていることが三ツ星レストランでは高く評価されました。
「察する」「心で迎える」「余韻を与える」といった目に見えないものを大切にする素質を備えた
日本人は世界に対するアドバンテージを有しているのです。

 

「おもてなし」をビジネスに発揮することで、
お客様に愛される組織、部下を愛するリーダー、お金以上の仕事をするスタッフが生まれます。

 

それは「カリテプリ(お金以上の価値)」に集約されます。

 

基準を変えれば、人生が変わります。

 

成績も家庭環境も悪く、運動音痴でコンプレックスの塊だった著者の人生も変わりました。

いまの状況をなんとかしたい、人生を飛躍させたいと考えているのであれば、
三ツ星基準のおもてなしを自分のものにしましょう。

●著者
黒岩功(くろいわ・いさお)

レストラン ル・クログループ オーナーシェフ

 

1967年、鹿児島県生まれ。指宿商業高校卒業後、大阪辻調理師専門学校にて19歳で調理師免許を取得、21歳で全国司厨士協会の調理師派遣メンバーとしてスイスに渡る。ヨーロッパで3年間、三ツ星レストラン「タイユヴァン」「ラ・コート・サンジャック」、二ツ星レストラン「ジラール・ベッソン」のシェフらに師事し、本場のフランス料理を学ぶ。帰国後、いくつかの有名料理店でスーシェフ、料理長を勤めたのち、2000年にフレンチレストラン「ル・クロ」をオープン。1号店は路地奥の和食店を改装したことから「和の雰囲気、和の食材を使いお箸で召し上がれる本格フレンチ」として評判を呼ぶ。2004年にオープンした「ルクロ・ド・マリアージュ」のウェディングでは招待状で好きな料理を選べる婚礼プリフィックスが人気になりウェディングの口コミサイトで関西1位に。現在はパリを含めて4店舗のフレンチレストランを経営する傍らウェディング事業、人材派遣業、ケータリング事業、プロデュース事業、また食育活動を通して社会貢献にも寄与する。ル・クロのおもてなし、スタッフ教育が注目され、数々の取材、全国での講演会も積極的におこなう。著書『また、あの人と働きたい』(NaNaブックス)。

 

■ ル・クロ
ホームページ
http://www.le-clos.jp

フェイスブックページ

https://www.facebook.com/leclos.jp?ref=hl


書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け