世界一の企業教育機関がつくった仕事の教科書

世界一の企業教育機関がつくった仕事の教科書

著舎:ジェイク・ブリーデン 訳者:宮本喜一

価格:1,500円(税抜)

四六版・並製本・316頁 2013年9月4日発売

ISBN978-4-905154-51-8

内容

グーグル、スターバックス、マイクロソフト、IBMほか
エグゼクティブ教育で10年連続世界第1位!

Amazonより購入
  • 第一章 何が自分のアンタッチャブルか
  • 第二章 大胆なバランス
  • 第三章 責任のある協働作業
  • 第四章 役に立つ創造性
  • 第五章 成果の卓越性
  • 第六章 プロセスの公平性
  • 第七章 調和の取れた情熱
  • 第八章 舞台上の準備
  • 第九章 逆噴射の火を消そう

「なぜ自分は恊働すべきなのか?」
「情熱は健全か?」
「自分の仕事はどれも手抜きが許されないのか?」
「気楽に考えてよいのか?」
「気を緩めてもよいのか?」

 

「バランス」「協働」「創造性」「卓越性」「公平性」「情熱」「準備」

職場の美徳・慣習として盲信されがちな7つの落とし穴が逆噴射になったとき、
エネルギーが高い分、その破壊力は強烈だ。

 

「フィナンシャルタイムズ」「ビジネスウィーク」が
世界一の企業教育機関と評するデューク・コーポレート・エデュケーションのトップ教授が教える
必ず成果に結びつく新しい仕事の常識

●共著者
ジェイク・ブリーデン(Jake Breeden) 

カスタマイズ型エグゼクティブ教育で世界一と評されるデューク・コーポレート・エデュケーションにて教鞭を取っている。リーダーシップ研修プログラムを講義した企業には、グーグル、スターバックス、シスコ、マイクロソフト、IBMなどがある。デューク大学でMBAを取得し、ノースカロライナ州チャペルヒルにつねに明るい刺激を受けている三人の娘と暮らす。
www.breedenideas.com


●訳者

宮本喜一(みやもと・よしかず)
1948年奈良市生まれ。一橋大学社会学部、経済学部卒業。ソニー、マイクロソフトを経て独立し、翻訳・著作に携わる。訳書に『ジャック・ウェルチ わが経営』(日本経済新聞出版社)、『トム・ピーターズのマニフェストシリーズ』 『明日は誰のものか〜イノベーションの最終解〜』(ランダムハウス講談社)、『ビジョナリー・ピープル』『勇気ある人々』(英治出版)、『ヴァージン流』(エクスナレッジ)、『世界で最も偉大な経営者』(ダイヤモンド社)など、著書に『本田宗一郎と遊園地』『井深大がめざしたソニーの社会貢献』(ワック)、
『マツダはなぜ、よみがえったのか?』(日経BP)などがある。日本ペンクラブ会員。日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)会員。

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け