ハーバード流 自分の潜在能力を発揮させる技術

ハーバード流 自分の潜在能力を発揮させる技術

著者:マリオ・アロンソ・ブッチ、訳者:梶浦真美

価格:1,400円(税抜)

四六版・並製本・184頁 2012年7月1日発売

ISBN978-4-905154-27-3

内容

必要なものは“すべて”あなたの中に存在する――

ハーバードの特別研究員が教える、
脳をフル活用し、新しい人生を切り開く技術


Amazonより購入
  • 第1章 新しい自分になるために
  • 第2章 自分の内側を見つめる
  • 第3章 ひとつの脳には2つの心がある
  • 第4章 宝の発見
  • 第5章 価値のある自画像を描こう
  • 第6章 最高の遺産
  • 第7章 崖から飛び降りる
  • 第8章 認識の扉
  • 第9章 問い――薬にもなり毒にもなるもの
  • 第10章 言葉は現実を創る
  • 第11章 勝利を願おう。そして勝利者になろう
  • 第12章 人生の栄養素
  • 第13章 細胞の心
  • 第14章 自分を許すことを学ぼう
  • 第15章 2つの教訓
  • 第16章 暗闇から光へ
  • 第17章 本当の自分に戻ろう
  • 第18章 魂の暗夜
  • 第19章 新しい世界

全世界から講演依頼殺到!

ハーバード大学メディカルスクール 特別研究員が教える
最高の選択をし、新しい自分に生まれ変わる方法
あなたの脳には無限の可能性がある!

 

・左脳の動きをストップさせる時間を取り、新しい考え方を手に入れる
・無自覚の行動を自覚してストレスをなくす
・最高の抗うつ剤は人との交流
・呼吸法を知り、緊張や混乱を取り除く
・集中力を高め、感情やエネルギーをコントロールする

●著者
マリオ・アロンソ・ブッチ   

ハーバード大学メディカルスクールの特別研究員。ニューヨーク科学アカデミーメンバー。
消化器系をはじめとする執刀医として25年以上のキャリアをもつ。コミュニケーションと人間関係の人体に及ぼすメリットについての研究等で受賞歴がある。ストレスが消化器系に与える悪影響についての研究から、脳の機能性に関する研究へとフィールドを広げる。卓越した話者でもあり、モチベーション、リーダーシップ、クリエイティビティについての研究成果がビジネスの世界で広く活用されている。

 

●訳者
梶浦真美(かじうら・まさみ)   

津田塾大学数学科卒業。コンサルティング会社勤務を経て、フリーランスで翻訳・ライター・通訳業に携わる。訳書に『ハーバード大学医学部が明かす@今すぐできる――高血圧を下げる方法』『ごく平凡な記憶力の私が1年で全米記憶力チャンピオンになれた理由』(いずれもエクスナレッジ)などがある。

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け