働かずに1億稼ぐ考え方

働かずに1億稼ぐ考え方

著者:小池則雄

価格:1400円(税抜)

四六版・並製本・256頁 2012年3月8日発行

ISBN978-4-905154-20-4

内容

以下の項目に 1つでもあてはまる方に 最適の一冊です

 

□「うまくいっている人」の話が聞きたい
□経験値は低いが、「稼ぐ人材」になりたい
□「他人の力」を活用して、成果を出したい
□浮き沈みなく、「安定した利益」を得たい
□できることなら、「寝ている間」に稼ぎたい

 

現役日本一のオーナーが明かす、「1億稼ぐ」考え方

・あなたがサラリーマンであれば、「寝ている間に稼げる」ビジネスモデル構築のヒントに
・あなたが起業を志す者であれば、「実業家」への道を踏み出すきっかけに
・あなたが経営者であれば、「成果を出している経営者」が実際に何を行っているのか

知ることができるでしょう


Amazonより購入
  • 第1章 一番大切なことは「違いを出すこと」
  • 第2章 フツーの若者を「経営者」に育てる
  • 第3章 「利益を上げ続ける」ビジネスモデル
  • 第4章 ビジネスは「場所とりが8割」
  • 第5章 「うまくいく経営者」の思考

ビジネスは「数字」です。 世の中に数字ほど客観的で国際的なものはありません。

事業選択、商品、立地、資金調達、組織づくり……。 どの分野をとっても、経営者が押さえるのは、「数字」です。

つまり、ビジネスとは究極、「数字を見て判断する」。これだけです。

それをやるだけで、アイスクリームショップ、日本一です。

 

私が寝ていても、スタッフみんな数字を見てがんばってくれて、売上をつくってくれています。 確実に、着実に、押さえるべき「数字」を押さえれば、自分が寝ていても売上が上がって、家族みんなを養って、スタッフみんなを豊かにできる。 だから「数字」をつくってみんなで豊かになりましょう。 人間、生きている間は金がいるんですから。

 

「ナンバーワン店舗に選ばれた」「売上日本一になった」ということもあり、口コミが広がって、ビジネスで「成功」する秘訣を教えてくれ!と、若い人が押しかけてくるようになりました。 前からもちょくちょくあったんやけど、「日本一」とか、わかりやすい肩書ができてからは特に増えています。

 

この本では、そんな「起業」とか「ビジネスでの成功」を目指すみなさんのために、経営者が何を考え、どう判断し、行動するのか、書きました。 「起業したい!」という若者は、年々増えている気がします。たくさんの若者、学生から起業家、社長まで、みんなお洒落で立派な名刺をくれます。 肩書は、「社長」「代表」「CEO」といったところでしょうか。
猫も杓子も「起業」「起業」って、ネットビジネスやらコンサルタントやらをみんなやりたがりますが、ほとんどがうまくはいっていない印象です。

「ところで、年商はいくら? 利益は、収入は?」
と数字を聞くと、
「月商は30万で、年商? ……わかりません、利益はありません」

みんな、6、3、3、4としっかり学校教育を受けてきて、そこそこ頭もいいみたいなんやけど、「実学」を知らないんです。それなら、若い人たちに私のやってきたこと、「経営の実学」を伝えたいなと思うようになりました。

 

本書は、ビジネスオーナーという職業・立場に関心のある方々にとって、非常に興味深い内容だと思います。

また、私がフランチャイジーとして成果を出していることから、全体を通して、店舗経営を目指す人たちの参考になるでしょう。
なかでも、若手を大役に抜擢するマネジメントにも評価を得ていますので、イマドキの若者をどうしたら活用できるのか、悩んでいる管理職・マネジャー層には、職種を問わず、参考にしていただきたいです。

 

みなさんより、十数年から数十年長く生きている先輩が経験してきた知恵として、読んでもらって、お役に立てれば幸いです。
「うまくいったら感謝せえよ」とは言いません。 「よかったな?」くらいに思ってくれれば満足です。
だってですね、私は、人を喜ばせることが、自分にとって最大の喜びですから。

 

イッツ・コーポレーション株式会社 オーナー 小池則雄

●著者
小池則雄(こいけ・のりお)

イッツ・コーポレーション株式会社 オーナー
神戸夙川学院大学客員教授

1951年、和歌山県生まれ。東京農業大学農業工学科卒業。1991年、世界的アイスクリームショップのFCであるB-Rサーティワンアイスクリーム株式会社のフランチャイジー(FC加盟店)をメイン事業とするイッツ・コーポレーション株式会社を設立。その後、中古釣具専門店のFCであるタックルベリーのフランチャイジーも開始。持ち前の実行力とスピードで、徹底したドミナント戦略をとり、他の追随を許さない磐石な事業基盤を構築。大阪を中心に、京都、兵庫、和歌山にサーティワン26店舗、タックルベリー6店舗を展開している。

各店舗の店長には、20代の新入社員を多く抜擢、数値管理から採用まで、経営に関するすべてを「任せる」ことで、20代前半にもかかわらず、年商1億円を達成する店長を何名も輩出するなど、若手でも実績を上げられるマネジメント手法が注目を集めている。また、サーティワンもタックルベリーも、事業はすべて20〜30代の幹部に一任。

運営するサーティワン岸和田ロードサイド店は、2010年度、サーティーワン本部が選出する「ストアー オブ ザ イアー」を受賞、全国1037店舗中、最優秀店舗として表彰される。サーティワン、タックルベリーともに、FC加盟店としてグループで売上日本一を達成、メガフランチャイジーの名にふさわしい実績を残している。2011年12月現在、同社の従業員数は358名(うち、社員47名)。  
FCオーナーのみならず、ビジネスマンや起業家、学生、主婦といった幅広い層の人々が、ビジネスやマネジメント、生き方のヒントを求め、相談に訪れる日々。要望に応える形で、「小池塾」として、講演会形式のセミナーも開催している。

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け