在り方〜人として、企業として、社会貢献としての真の「在り方」とは〜

在り方

〜人として、企業として、社会貢献としての

                  真の「在り方」とは〜

著者:大久保秀夫

価格:1500円(税抜)

四六版・並製本・168頁 2011年8月12日発売

ISBN978-4-905154-08-2

内容

史上最短、最年少で株式公開!

グループ企業23社中3社を上場
一大ベンチャー企業グループを率いる「伝説の起業家」が語る
会社を強くするリーダーのあるべき姿――

2万人のトップを分析し、成功法則を導き出した著者講演CD付き!

Amazonより購入アチーブメントより購入
  • 第1章 人生の在り方と仕事について
  • 第2章 これからの企業の在り方と社会貢献の関連性
  • 第3章 カンボジアの教育の現状とCIESF(シーセフ)の設立
  • 第4章 社会貢献活動がフォーバルにもたらしたもの
  • 特別寄稿 私とシーセフとの出会い――篠原勝弘
                    (公益財団法人CIESF副理事長兼カンボジアオフィス代表・前在カンボジア特命全権大使)
           私が観てきたカンボジアの教育――金森正臣
                    (公益財団法人CIESFカンボジアオフィス副代表・愛知教育大学名誉教授)

私は、幼稚園児のときに大きな交通事故で死にかけました。
母親には、「お宅の息子さんは即死です」という電話が入ってきたそうです。

 

死の淵を彷徨っていたわずか5歳の私は度重なる手術に耐えて生き残りました。
このことは「奇跡の坊や」として、当時マスコミにも取り上げられたほどです。

 

本書は1回死んだ人間として私が考える「人生の成功とは何か?」
「人」として、「企業」として、「社会貢献」としてのあるべき姿を解き明かしていきます。

 

その一環として、私が理事長を務める公益財団法人CIESE(シーセフ)の活動と

フォーバルにもたらした影響についても触れていきます。

 

「やり方」ばかりが問われる時代。「やり方」だけの追求では何も変わらない。
今、ここに真の「在り方」を問う――

 

●著者
大久保秀夫(おおくぼ・ひでお)

株式会社フォーバル 代表取締役会長

 

1954年東京都生まれ。国内、外資のふたつの会社を経て、26歳で新日本工販株式会社(現・株式会社フォーバル)を設立。代表取締役に就任。ビジネスホンの販売を開始。電電公社(現NTT)独占の販売市場に進出。1988年、当時、日本最短記録で店頭登録銘柄(現・ジャスダック)として株式を公開。同年、社団法人ニュービジネス協議会「第1回アントレプレナー大賞」を受賞。東京商工会議所特別顧問、公益財団法人CIESF(シーセフ)理事長、NPO法人元気な日本をつくる会理事長。「『社長力』を高める8つの法則」(実業之日本社)など著書多数。


▼大久保秀夫(おおくぼ・ひでお)への講師依頼はこちらから▼

講演会講師依頼はトレーナーズへ

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け