世界中を虜にする企業

世界中を虜にする企業

〜ZARAのマーケティング&ブランド戦略〜

著者:ヘスス・ベガ  訳:溝口美千子、武田祐治

価格:1,600円(税抜)

四六版・上製本・224頁 2010年11月30日発売

ISBN978-4-902222-99-9

内容

GAPを抜いて売上世界No.1に飛躍したインディテックス社……
成功の裏側には「官能」を通じて顧客、社員、投資家の心を
とらえて離さない独自の戦略があった──

Amazonより購入アチーブメントより購入
  • プロローグ
  • 第1部 セクシー・カンパニーとは?
    (新しい時代のタネ、新しい時代、セックスの話というわけではないけれど……、セクシー・カンパニー)
  • 第2部 セクシー・カンパニーの特質
    (イメージの価値、インテリジェンス、パーソナリティー)
  • 第3部 セクシー・カンパニーのある一面
    (欲望、誘惑、情熱を冷まさない)
  • エピローグ

じつは、ぼくはいまだに彼女(セクシー・カンパニー)のことが忘れられない。
彼女にまつわる良き想い出は残り香となってぼくを包み、
同じほど多くあったつらい思い出もいまとなっては薄雲に覆われ、もうぼくを傷つけることはない。
残っているのは楽しかった思い出と彼女から学んだことだけだ。

誤解がないように言っておきたいのだけれど、
「彼女」とはぼくが働いていた「会社」のことだ。

 

会社とそこで働く人々との関係は、ある意味、熱烈な恋愛関係に似ている。
魅力溢れる会社は人間関係を豊かにし、そこで出会った人たちに目標を与えてくれる。

 

それはどんな会社か? 

 

顧客、社員、株主、サプライヤー……何よりも大切なのは「人」だ、という信念に基づいて行動する会社だ。
このような会社は、セクシーさや誘惑といった人間的な長所やテクニックを活用する。
顧客や社員を虜にし、投資家たちがその行動から一瞬たりとも目が離せなくなるような
テクニックだ。そんな企業をセクシー・カンパニーと呼びたい。

 

これから、その特徴とテクニックについて話していこう。
セクシー・カンパニーは人々の心をつかんで──ときには一生涯にわたり──離さない。

ヘスス・ベガ・デ・ラ・ファジャ


法学位(Universidad Complutense de Madrid)とMBAIESE(Instituto de Estudios Superiores de la Empresa) を取得後、ヒューレット・パッカードやスペイン最大手の銀行であるサンタンデール・セントラル・イスパノ銀行で人材開発のマネージング・ディレクターを務めたのちに、ファッションリテールグループのインディテックス社で人材開発のゼネラル・マネジャーとして 10のブランド(ZARA、Pull&Bear、Massimo Dutti、Bershka、Stradivarius、Oysho、Often、Lefties、Kiddt's Class、Zara Home)の責任者を務める。その後、リテールコンサルティング会社FansipanのCEOに就任。小売、ファッション、コミュニケー ション分野における複数の企業で独立アドバイザーを務めながら、世界各国で一流企業に対して講演をおこなっている。 本書は9ヵ国語に訳され、3大陸、20ヵ国以上で出版されている。

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け