腹筋運動をすると腰痛になる

腹筋運動をすると腰痛になる

著者:松尾毅

価格:1,200円(税抜)

四六版・並製本・136頁 2009年9月30日発売

ISBN978-4-902222-77-7

内容

「現代医学から筋肉がすっぽり抜け落ちてしまっている。
松尾氏の理論は多くの医師の盲点だ。
どこの病院でも筋肉を鍛えることを指導する。
しかしこれが痛みの原因になっているとは何という皮肉なことだろうか。
――加茂整形外科医院・院長 加茂 淳氏 推薦!」

「腰痛の原因は骨ではなく、筋肉である」
これが私が提唱する新しい腰痛の常識です。
これまでの常識にとらわれていては、いつまでたっても腰痛はよくなりません。
腰痛に悩まされている多くの皆さんに、一日も早く「腰痛の真実」に気づいていただきたいと願ってやみません。
そのために本書が必ずお役に立つものと信じています。

Amazonより購入アチーブメントより購入
  • 第1章 痛みが解消しました!〜体験者に訊く筋肉トリートメント『MAGIC』の驚くべき効果
  • 第2章 なぜ病院では腰痛が治らないのか!?〜腰痛の真の原因
  • 第3章 筋肉の拘縮をゆるめる〜筋肉トリートメント『MAGIC』とは!?
  • 第4章 自宅でできる腰痛改善のための整体法
  • 第5章 あきらめないで! 腰痛はよくなります〜私が整体師になったわけ

この本を手にとられたあなたが、もし腰痛を改善するため「腹筋運動」をしているなら、

即刻中止して金輪際やらないでください! 腹筋運動は腰痛の改善に効果がないばかりか、

かえって悪化させてしまいます。常識はずれと思われるかもしれませんが、これはまぎれもない事実です。
私は17年前に大阪で整体院を開業して以来、これまで数千人の方々の腰痛と向き合ってきました。

そして、病院や他の代替療法でよくならなかった腰痛から解放された多くの方々から、感謝の言葉をいただいております。


(中略)

これまでの常識では、「骨が曲がっています」とか、「ヘルニアがあります」とか、

骨の形や構造の異常が腰痛の原因とされていました。

 しかし、骨の形や構造が異常をきたすのには原因があり、それがじつは筋肉なのです。
筋肉にストレス(急激な力、持続的な力、無理な力など)がかかると、

ちょうど自動車のシートベルトと同じようにガチンとロックした状態になります。

1度ロックした筋肉は自然にゆるむことはありません。

このストレスがかかった状態をゆるめてあげないかぎり、何十年経とうがそのままです。

そして、この筋肉のロック状態が原因となって、一定の場所に無理がかかり続けた結果、

痛みが生じ、骨の変形や構造の異常が起こるのです。
腰痛の原因は骨ではなく、筋肉である――これが私が提唱する新しい腰痛の常識です。

これまでの常識にとらわれていては、いつまでたっても腰痛はよくならないのです。
腰痛に悩まされている多くの皆さんに、1日も早く「腰痛の真実」に気づいていただきたいと願ってやみません。

そのために本書が必ずお役に立つものと信じています。

                            (本文−はじめに−より抜粋)

 

松尾 毅(まつお たけし)


関西大学社会学部卒業。

会社員、飲食店経営を経て自らのパニック障害克服をきっかけに平成4年整体院「いぎあ☆すてーしょん」を開業。アメリカ生まれの手技療法「オステオパシー」の技術をヒントに、筋肉トリートメント『MAGIC』を開発。一般的にはほとんど知られていない「筋肉が強張って痛みを発する仕組み」の知識を元に、「整形外科医が認めた整体師」として独自の理論と知識を展開している。

 

整体院「いぎあ☆すてーしょん」HP http://igia.jp/



▼松尾毅(まつお・たけし)への講師依頼はこちらから▼

講演会講師依頼はトレーナーズへ

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け