一生サビない女磨きの法則

一生サビない女磨きの法則

著者:芝岡起世

価格:1,400円(税抜)

四六版・並製本・256頁 2010年10月22日発売

ISBN978-4-902222-97-5

内容

美容歴30年のエステ経営者が語る。
人生を欲張りに楽しむための美容メソッド

Amazonより購入アチーブメントより購入
  • はじめに
  • Chapter1 女を磨く
  • Chapter2 フェロモンを磨く
  • Chapter3 アウターを磨く(セルフケア)
  • Chapter4 アウターを磨く(エステケア)
  • Chapter5 恋を磨く
  • Chapter6 センスを磨く
  • おわりに

美しさとは一人ひとり異なり、それぞれの内側から湧き出てくるもの。
あなたには理想の美しさがありますか?

美は1日にしてなりません。
内面からにじみ出るあなた本来の美しさが引き出されれば、
サビない、一生ものの美しさを手に入れることができるのです。

 

でもアプローチを間違えればカラダはボロボロになり、
ときには命の危険さえ招くことも。

 

私はそのワーストモデルでした。

 

20代のころに間違ったダイエットで「腎盂腎炎」で倒れ、
30代のときには「劇症肝炎」で生死を彷徨いました。

 

皆さんには絶対に同じようにはなってほしくありません。

 

ところで、サロンを訪れる女性たちのカウンセリングをしていると、
まだ20代なのに不定愁訴を抱えている人が多いことに驚かされます。

 

私はエステティックサロンの経営者として、たくさんの女性の悩みに接し、
不安や心配を解決するお手伝いをしてきました。

 

もちろん、自分自身もつねに輝いていたいとあらゆる美容にトライをしてきた。
そうした経験から導き出された「女磨きの法則」をご紹介します。

 

 

 

【本書を推薦する声】

芝岡社長が、どうしていつも綺麗で、元気で、強く、優しく、
そしてフェロモンたっぷりでいられるのか、
その秘密がこの本を読んでよくわかりました。

     ジャーナリスト白河桃子(『「婚活」時代』共著者)

 

 

美を磨くことは自分自身と向き合うことにほかならない。
この本に書かれているのは、最先端且つ普遍の美容法だけではない。
ひとりの女性が究極の美を求め、人生を賭けて切り拓いてきた愛の物語だ。

     ロレアルプロフェッショナル 美容アンバサダー レティシア・ゲナウ

 

ル・ソニアの美容法・哲学は、50年以上続くアレキサンドルドの
歴史から見ても最高峰の輝きを放っている。
本書はオートクワフュール(高級美容)の世界でも、
永遠不変に賞賛され続けるべき一冊に仕上がった。

     アレキサンドルド パリ アートディレクター ジャン・リュック・ミレッティ

 

美しさには、その人の生き方が反映される。
美を磨く方法論だけに囚われるのではなく、
あらゆる女性は美しくなるための哲学を身につけるべき。
そして、本書はそのバイブルとなる一冊。

     パリ]V医薬大学 自然医療学部 植物治療科教授 Dr.ジョン・シュヌブレン

 

芝岡 起世(しばおか ゆきよ)

フェロモン社長


東京生まれ。2児の母。
自身が大手エステティックサロンに通っていたころ、施術やその販売システムに疑問を抱き、
独自のノウハウで1998年にエステティックサロンを開業。
3ヶ月先まで予約が埋まり、フェイシャルを中心に1店舗で月1000万の売り上げを計上するも、
過労で劇症肝炎にかかり、生死を彷徨う。
自らの体験を経て、免疫細胞、それをつくるホルモンの仕組みに興味をもち、
不摂生、間違えたダイエットからくる不定愁訴、自律神経失調、不妊などから
女性の身体をより健康的に美しくさせたいという思いから、
内面(ホルモンバランスを整える)と外面(エステ)を美しくさせる「インナービューティ・アウタービューティ」を取り入れる。
美しくエネルギッシュに女性が輝くための正しいダイエット、食べ方、生き方を伝えながら、
10年間でエステサロン「ル・ソニア」を全国に19店舗展開させ現在に至る。

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け