保険を売るということ

保険を売るということ

著者:嘉悦涼子

価格:1,300円(税抜)

四六判・並製本・176頁  2010年7月30日発売

ISBN978-4-902222-88-3

内容

来日して20年、保険営業をはじめて10年を迎える著者。離婚を経験し、子どもを抱えて生きていくために必死で保険営業に取り組む。日本語がおぼつかないながらも、努力を重ね、少しずつ契約をいただけるようになり、成績を上げていく。
全国準王座というタイトルを獲得した今、営業人生をふり返って思うことは、営業という仕事とお客様によってどれだけ自分が育てられたかということ。そして今の自分には感謝しかないということ。
保険営業を通じて得た学びの一つひとつを、後進と同胞のため、感謝の気持ちをこめて綴る一冊。勇気と希望が胸に湧き起こります。

Amazonより購入アチーブメントより購入
  • はじめに
  • 第1章 お客様と会社に生かされて
  • 第2章 夢を追いかけ外国にあこがれた娘時代
  • 第3章 所持金6万円で始まった日本での生活
  • 第4章 嘉悦涼子流営業のやり方
  • おわりに

2006年6月8日、この日は、私にとって生涯忘れることのできない日となりました。この年、第一生命の法人契約部門で全国準王座になることができたからです。個人の契約においても、優秀十傑に入りました。入社して5年目のことでした。

私は、自分が準王座になっていることなどまったく知らずに表彰式に参加したのです。本社からは、当日はドレスで正装して来てくださいと言われただけでした。私は中国人ですから、チャイナドレスを正装だと思って着て行きました。もちろん、当日表彰された人たちの中で、チャイナドレスは私ひとりでした。かくしてチャイナドレスの登壇と、成績とともに私が第一生命の中で、全国的に名前を知られるきっかけとなりました。全国準王座の表彰は、会社に入社して一番うれしいことでした。その華やかな感動は、深く心に刻まれ、それ以降、また表彰式に出たいという気持ちを強く持たせてくれました。

(「第1章 お客様と会社に生かされて」より)

嘉悦 涼子(かえつ りょうこ)   

第一生命保険株式会社 上級特別営業主任

1968年、中華人民共和国遼寧省瀋陽市出身。本名、趙爽。文化革命真っ只中、会計士の父と共産党員の母の間に三人姉妹の次女として生まれる。大学進学を目指すも、家の近くに新しく出来たデパートとオフィスとホテルを併設した大規模な複合施設が建設され、父のすすめでその会社の社長秘書になったのが社会人としての第一歩だった。外国留学の夢を諦めきれず、働きながら夜間大学に通い、1992年、現金6万円を手に日本に語学留学を果たす。路上の野菜売りをはじめ、数々のアルバイトを経験した後、九州大学大学院入学。その後、結婚、出産を経て、離婚を経験し、ひとり息子を抱え、2000年、生命保険営業の道に。2年目には営業主任、入社4年目で上級特別主任となる。同年、福岡総合支社でトップの成績を修める。その後、現在まで継続して福岡総合支社にてトップを維持している。2006年、MDRT会員、第一生命の法人契約部門において全国準王座、個人契約部門において優秀十傑入りを果たし、チャイナドレスで表彰台に上がる。
現在、支部内に設置された嘉悦事務所の所長を務め、後進の育成に力を注いでいる。

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け