ラスト・ソング

ラスト・ソング

著者:ニコラス・スパークス 訳者:雨沢泰

価格:1,500円(税抜)

四六判・並製本・512ページ

ISBN978-4-902222-86-9

内容

初恋、友情、家族の絆……
人間のもっとも純粋な愛の形を描いた珠玉のストーリー

Amazonより購入アチーブメントより購入

全米340万部ベストセラー
世界中が涙した感動の愛の物語。

『きみに読む物語』のニコラス・スパークス最新作!

父と過ごす時間がもっと必要だった。この夏のように、父の愛が必要だった。
そのすべてが永遠に必要なのに、すべてが叶わないとわかっていた。

母と離婚した父スティーブと夏休みを過ごすために、ロニーは弟とともに小さな海辺の町にやってきた。
音楽好きの父娘として、かつてはピアノの前で楽しい時間をすごした2人。
だが、久しぶりの再会はあまりにぎこちなく、父のバンガローに居づらいロニーは、
海岸で知り合った青年ウィルと次第に親しくなる。
それが初めての恋だと気づく頃、ロニーは父が隠し通そうとした秘密を知る。
この夏が、父と過ごすことのできる最後の夏だということを…。

信頼、赦し、家族……さまざまな心の交流を通して、あなた自身の人生が見えるでしょう。
人生におけるかけがえのない瞬間を深く心に訴えかける一作。

●著者
Nicholas Sparks(ニコラス・スパークス)
1965年12月31日、アメリカ合衆国ネブラスカ州オマハに生まれる。奨学金で進んだノートルダム大学(在学中は800mの陸上選手として活躍)を卒業後、不動産業、ウエイター、歯科用品販売など職を転々としながら作家を志した。1996年、『きみに読む物語』が大ベストセラーになり、その後、著書は全世界で累計5000万部を超え、40以上の言語に翻訳される人気恋愛小説家となる。そのうち6作品は、映画化もされている。妻キャシーと、五人の子とともにノースカロライナ州に住んでおり、小説の舞台はほとんどが同州の海辺である。邦訳はほかに『きみと選ぶ道』(2007年)『きみを想う夜空に』(2006年)『きみに読む物語――ある愛の奇跡』(2003年)『最後の初恋』(2002年)『奇跡を信じて』(1999年)『メッセージ・イン・ア・ボトル』(1998年)がある。

●訳者
雨沢泰(あめざわ・やすし)

1953年東京生まれ、出版社勤務を経て翻訳家。主な訳書に、ニコラス・スパークスの『きみに読む物語』『最後の初恋』(ソフトバンク)『きみと選ぶ道』『きみを想う夜空に』(エクスナレッジ)のほか、『ER 研修医たちの現場から』ヴィンセント・ラム(集英社文庫)、『白の闇』ジョゼ・サラマーゴ(NHK出版)、『マンハッタンを歩く』ピート・ハミル(集英社)、『透明人間』H・G・ウェルズ(偕成社)がある。

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け