戦略を超える理念経営〜高い「求心力」と「結束力」で圧倒的な成長を生み出す価値創造企業のつくり方〜

戦略を超える理念経営
〜高い「求心力」と「結束力」で圧倒的な成長を生み出す
価値創造企業のつくり方〜

著者:青木 仁志

価格:1,500円(税抜)

四六判・上製本・200頁 2008年9月5日発売

ISBN978-4-902222-56-2

内容

「社長、経営幹部は経営理念を実践していると思うか?」という質問に 「そう思う」と答えた経営者は61%、対して従業員はわずか15%でした。
企業は成果主義を導入し、優秀な若手の育成と短期的な業績の向上を得た半面、組織からは一体感がなくなり、働く人の満足度は下がる一方です。
社員の「情熱」や「感情」を沸き立てる仕組みを編み出さなければ企業は競争に生き残れなくなってきています。
アチーブメントは、採用から教育まで一貫したコンセプトの元、全社員に理念が行き渡るシステムを創り出し、高い求心力と結束力で無借金経営、増収増益を続けています。
新卒採用を始めれば2年で毎年1万人以上がエントリーし、理念を浸透させる独自の採用・育成手法はNHKを始めとして数々のメディアに取り上げられました。
「経営資源の少ない中小企業こそ、「理念経営」を徹底することで、同じ資源でも何倍もの成果をつくることができる。」
延べ2000人以上の経営者を指導してきた著者が、自社で実践し、結果の出た理念経営手法のみを書き下ろしました。
経営者のセルフチェックリスト付。

Amazonより購入アチーブメントより購入
  • 序章 人を大切にする理念経営が企業の明日を決める!
  • 第1章 理念経営による組織づくり
    起業への思いが理念経営を実現する
    圧倒的な求心力を生む目的経営
    長期的な繁栄を生む三位一体の経営
    組織力を高める理念浸透法
    経営者の率先垂範で社員は動き出す
    「責任は経営者がとる」の姿勢が社員を成長させる
    『理念』と『利益』に変える仕組み
    仕組みと教育の両輪が組織を成長させる
  • 第2章 理念経営による人材育成
    社員を幸せにする経営が組織の求心力を生み出す
    良い仕事(職場)の八つの共通点
    社員のモチベーションを高める八つの秘訣
    経営者の使命感が社員の自主性を引き出す
    経営者と社員の意識の差を認識すると見えるものが変わる
    限界突破の体験が圧倒的な成長につながる
    伸びる人材は能力ではなく価値観で見極められる
    自立型人材を育てる魔法のマネジメント法
    経営者を超える人を育てる
    社員一人当たりの生産性を業界ナンバーワンにする
    組織力を強化する人事システム
  • 第3章 理念経営による人材採用
    経営者が変われば採用に変化が現れる
    即戦力人材を集めるリクルーティングシステム
    新卒は使えないは大間違い
    採るべき人材四つのマトリックス
    内定者教育の五つのポイント
    「売る」人材を採用する仕組みのつくり方
    採用力=社員力=経営力
  • 第4章 経営とは経営者の心のあり方によって変わる
    経営者の器は会社の器
    全体勝利組織のつくり方
    良い経営者と付き合うことが社長力を養う
    後継者に必要な七つの条件
    経営者の理念経営セルフチェック
  • あとがき

「戦略や戦術以上に企業を動かす大いなる力がある…」
何かをともに成し遂げた時の高揚感、達成感、興奮、喜び、熱狂――企業を成長させるものは、能力重視の個別的な成果主義ではなく、社員一人ひとりの心を重視することによって、発揮される組織の潜在能力です。

アチーブメントはわずか社員30名の時に新卒採用を開始し、2年目から毎年1万人のエントリーが殺到する企業となりました。
なぜ、このような結果を残すことができたのか?
それは、採用段階から個人の自己実現と企業のビジョン達成の方向性が重なる人材を採用し、また、教育においても常に理念に触れ、共有される仕組みを構築しているからです。

つまり何より社員重視の理念経営を実践することで、一人ひとりの主体性と創造性を引き出し、増収増益を続けることができるのです。
社員の活力を鼓舞し、豊かな価値を生み出す。戦略や戦術を超越した新しい理念経営手法を公開します。 あなたは理念経営が実践できているか?適正を診断する経営者のセルフチェックリスト付。

青木 仁志(あおき さとし)

北海道生まれ。国際企業Britannica(ブリタニカ)においてセールス、セールスマネージャーとして数々の賞を受賞。能力開発コンサルティング会社にて営業統括本部長、取締役を経て、 1987年人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」を設立。1998年から2006年まで厚生労働省ビジネスキャリア制度認定講座実施機関として活動する。自ら開発し、講師を務める「戦略的目標達成プログラム『頂点への道』講座」は、18年間で連続482回開催。新規受講生は20,685名。その他、研修講師として、延べ23万人以上の研修を担当。
「2008年F1日本グランプリ」において、唯一の日本人ドライバーの中嶋一貴氏が所属するチームウイリアムズのスポンサーとして参画。2009年から全日本F3選手権シリーズナショナルクラスに『ACHIEVEMENT by KCMG』チームの冠スポンサーとして参戦。2010年はパナソニック以来18年ぶりに「アチーブメント全日本F3選手権」としてメインパートナーに就任。22年間培ってきた独自の研修技術を活かし、世界に羽ばたくF1ドライバーを育てるプロジェクトを推進している。
→青木仁志オフィシャルサイト http://www.aokisatoshi.com/


▼青木仁志(あおき・さとし)への講師依頼はこちらから▼

講演会講師依頼はトレーナーズへ

書籍一覧 | 自己啓発/ビジネススキル | セールス/マーケティング | マネジメント/人材管理 | 経営/リーダーシップ

選択理論/コミュニケーション | その他 | パーソナルブランドパブリッシング(個人出版)

キャンペーン | 出版をお考えの方 | 制作フロー・価格 | 制作事例 | よくある質問 | 書店様向け